今月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日

来月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

バラ緩衝材

バラ緩衝材は、粒状のクッション材で、商品と箱の隙間に埋めて使われます。

バラ緩衝材には、材質や形状によって種類があり、それぞれに特徴がございます。

材質で大きく2つに分かれます。
ひとつが紙やコーンスターチ(トウモロコシのでんぷん)を主原料としたもので、環境負荷が少なく、バラ緩衝材の中では価格が安いのが特徴です。
空気の部屋と部屋がつながっている連結気泡体の商品が多く、強い重さがかかると空気が抜けてしまうため、軽い商品の緩衝に向いています。
もうひとつがポリエチレンやポリスチレンなどの合成樹脂製の緩衝材で、こちらは独立気泡体が多く、重さによるヘタリが少なく水気にも強いのが特徴です。

また、バラ緩衝材は粒状で、使用時にばらばらして扱いにくいことがありますが、予めポリの小袋に分けられているタイプ(小袋入り)を使うことで作業性を向上できます。

バラ緩衝材のカテゴリーから選ぶ(9)

ワンダークッションは環境にやさしい、紙を主原料とするバラ緩衝材です。表面がさらっと、触感もソフトで、さらに粉(緩衝材の破片)も出にくいため、商品に対して直接緩衝材が触れても安心です。軽量物に適しています。

ハイタッチは、トウモロコシ(コーンスターチ)を主原料とした自然にやさしい発泡緩衝材です。焼却しても燃焼カロリーが発泡スチロールに比べて低く、焼却炉を傷めません。

エコソフトは、原材料には天然の恵みトウモロコシ(コーンスターチ)とPVAを使用し自然に優しい生分解性のバラ緩衝材です。土中に廃棄した場合、微生物によって、約1年程で水と炭酸ガスに分解されます。

アスパックサラサラは、ポリスチレン樹脂を主原料とした、S字状のバラ状緩衝材です。詰込嵩(かさ)密度が低く、軽量物から重量物まで幅広くお使いいただけます。 でんぷん系緩衝材と比べて、吸湿・吸水性が非常に少なく劣化が起きにくいのが特徴です。

ノバールDXは、ポリエチレン樹脂を独立発泡した工業用バラ緩衝材で、輸送中のヘタリが少なく緩衝性に富み、帯電防止剤入で電子機器にも適しています。

ノバールDX-Hは、重量物を発送するお客様向けに開発された商品で、比較的コシの強いDXと比べてもさらに反発性が高く、5kgの重さをかけた状態で、充填量を約45%削減することができます。

ノバールSは、ポリエチレン樹脂を使用した高反発性高発泡バラ緩衝材です。独立気泡タイプで内容物が沈まず、細い線状で作られているため、食品サンプルや各種フィギュアなどの細い突起にもなじみやすく、安定して梱包することができます。

ノバールEは、ポリエチレン樹脂を使用した高反発性高発泡バラ緩衝材で比較的重量物の梱包時に最適です。形状がよじれた棒状になっているため、滑りにくく内容物の偏りを抑えます。

ノバキャップは、フルーツの緩衝材などに使われる、緩衝性の高い網目チューブ状の緩衝材です。フルーツの他、ワインや一升瓶のボトル用クッションとしてもお使いいただけます。

全59件

トップに戻る
^ PAGE TOP