今月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

来月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

緩衝材

梱包用品の中で、商品を保護するために使用される、緩衝材(クッション材)をご紹介しております。

緩衝材には、使用する商品や保護方法、使用条件によって、さまざまな種類がございます。

形状でみても、シート状、粒状、棒状、麺状、L字などがあり、
材質には、ポリエチレン製、ポリスチレン製、紙製、でんぷん系などがございます。
その使用方法も、まいたり、包んだり、敷いたり、はさんだり、丸めたり、隙間に埋めたり、角に当てたりと、いろいろな使われ方があります。

下記にそれぞれの商品分類ごと、特徴や、どのような商品や条件に適しているかをご説明しておりますのでご参考にお選びください。

緩衝材のカテゴリーから選ぶ(9)

エアキャップやプチプチなどと呼ばれる、梱包・包装用の代表的な緩衝材シートで、ポリエチレンの膜で空気を包み込んだ無数の気泡をシート状にしたものです。商品を包んだり、丸めて隙間埋めに使うなど汎用的にお使いいただけます。

ミラマットは、ポリエチレンに無数の独立気泡を形成させながら、シート状に連続押出成形した高発泡ポリエチレンシートです。 柔らかく緩衝性、断熱性、防水性、防湿性に富み、食器などの陶器類の包装や床などの養生にお使いいただけます。

バラ緩衝材は、粒状のクッション材で、商品と箱の隙間に埋めて使われます。水気に強くや硬めの合成樹脂製のほか、環境にやさしい紙製や生分解製の材質のものもございます。小袋入りのバラ緩衝材は、梱包の効率化を図ります。

衝撃吸収性に優れたポリウレタン製のスポンジ緩衝材です。主に機械やOA機器の梱包時にご利用いただいておりますが、カッターやはさみで簡単に加工できるため、壊れやすい大事な商品の梱包にもお使いいただけます。

巻きダンボールは、包装紙にはない丈夫さと緩衝性を持ち、ダンボール板に比べて加工性が高いため、家具などの箱に入れにくい大きなものや不定形のもの梱包に使用されています。

環境にもやさしく経済的にも優れた、紙を緩衝材に使用することが大変増えています。昔から、食器などを新聞紙で包んでいたこともあって、手軽で馴染みのある使用感も魅力の一つです。新聞古紙およびマガジン古紙、その他色物の経済性に優れた商品をご紹介しております。

角当て材、コーナー材は、箱の角の補強や、PPバンドの食い込み防止に使用されています。クラフト製の硬いものや、ポリエチレン製のクッション性高いものなどをご用意しております。

出荷時に包んで使うクラフト紙やポリクロス紙、洋服や革製品などの表面を守る薄葉紙(白薄紙)、汚れやほこりよけ、商品のラッピング用包装紙など、いろいろな場面で使用される包装紙をご紹介しております。

引越や家具・電化製品の搬入作業などに、商品にかぶせることで保護できるゴム入りパッドです。耐久性に重要なゴムは勿論、綿、生地、糸もすべて高品質な日本製を使用しておりますので耐久性抜群で繰り返し使え、コスト削減に効果を発揮します!

全229件

トップに戻る
^ PAGE TOP